たとえば韓国調味料「コチジャン」などがあげられると思います。
日本では、唐辛子味噌と呼ばれる味噌の一つとされています。
我が家ではよく使います。きっかけは簡単なことからでした。

ある有名な料理研究家のクッキングショ―に当たるというおちが
ついて当選したんです。姉とクッキングショ―に行き感化された
と言うことになります。しかし便利ですよ。コチジャンはね。

和食の調味料のさしすせそ・・は基本ですが、たまには変って
ピリッといくのも良いかもしれませんよ。味のアクセントは料理
には大切なように思います。見た目・口にして・納得の3拍子!

流行りの塩麹と同じで、コチジャンも発酵調味料と言われます。
しかし流行りと言うのは、無駄がなく体には「良い」と言うことになり
ます。基本の調味料を土台にして、自分の味を作るのも良いかも。

中華料理には、北京料理(味付けに特徴がある料理のこと)・上海
料理(上海ガニの料理)・四川料理(辛い料理唐辛子使用の)・広東
料理(薄味で八宝菜見たいな料理のこと)の4種類があります。

我が家で最近よく使う中華料理の調味料コチジャンを使い、奥の深い
中華料理をレシピ通りには出来なければ・・・自分流にアレンジして
みたいと思いました。でもさしすせその基本は守らないとね。